クラッチ板が錆々です。

皆様、こんばんは。
また、JOHN DEEREファンの皆様、いつも僕のブログをご覧頂き、ありがとうございます。


今回は面白い故障が出ましたので、報告させて頂きます。


これを見てください。

クラッチ1

クラッチ2


クラッチ板が錆々です。なぜこんな事になったのか?


クラッチ3


本体を半分に割りました。

そして、新品のクラッチ板とプレーを取り付け、

クラッチ7


レリーズベアリングも交換し、

クラッチ6


メインの軸とミッションをつなぐこのジョイント、

クラッチ5


スプラインがナメり、前にも後ろにも動かない事になる事があります。
なので交換です。

そして、組み付けです。
クラッチ4


キレイサッパリです。

クラッチ板の交換は気を使います。
でも、面白いです。

以上



別件ですが、明日このトラクターを納品します。

jd1


嫁入り先が決まりました!ありがとうございます。

また後日、状況報告します。


川崎屋
kawasakiya_noukikawasakiya_noukiコメント(9)トラックバック(0)  

トラックの荷台の煽りが壊れました。

本日トラックの荷台の煽りが壊れました。

いつも面倒だからと、片方だけロックして走っていました。

そうしたところ、今日は何だか煽りがガタガタ言うなー???と、
走っている最中にそう思い、現場に到着しとところ、こうなっていました。

荷台4
反対側はしっかりついていました。
なぜならいつもロックしないで走っていたから。

荷台2


次からは両サイド共に、しっかりロックして走ることにします。
すみませんでした。

荷台3


三菱フソウさん、部品を取ってください。
取付溶接は自分でやります。

よろしくお願いいたします。

㈲川崎屋農機商会  川崎俊二
kawasakiya_noukikawasakiya_noukiコメント(3)トラックバック(0)  

RM80JD?

みなさまこんにちは、毎日いいお天気が続き、仕事日和で何よりです。

いつもブログをご覧いただき、ありがとうございます。
ここ最近は草刈機の修理を続けている毎日です。

草刈機といても、鎌から始まり、刈払機・歩行用モア・乗用モア・ハンマーモア、
そして、トラクターで草刈りをするフレールモアまで様々です。


そんな中、この乗用モアを下取りさせて頂きました。

rm80jd-1
オーレック乗用モア「RM80JD」です。

rm80jd-5

この「RM」とはラビットモアの略です。そして80はたぶん80cmの刈幅という事でしょう。

ですが、「JD」とは何でしょう????

メーカーに聞けば、何か由来を教えてくれると思いますが、あえて聞きません。

自分は勝手な解釈をします。

それは「JOHN DEERE」の「JD」という事にします。

してください。そういう事にしてください。お願いだから・・・。



という事で、僕が何を言いたいか、皆様もう分かるでしょう。

そうです。やります。やって見せます。

型式に「JD」がある以上、この機械こそJOHN DEEREであるべきです。

rm80jd-2

rm80jd-4

さて、どうしてくれようか????

お前はJOHN DEEREの仲間に入りたいか????

こうなりたいか????

jd9

さあどうする????


ご期待ください。


川崎屋でした。


kawasakiya_noukikawasakiya_noukiコメント(4)トラックバック(0)  

ヤンマートラクターKE-4Jの完成です。

JOHN DEERE ファンの皆様こんばんは、
本日は7月9日土曜日、ただいまの時刻は19時23分です。

何と申し上げるべきでしょうか?
この日を何と呼ぶべきでしょうか?
記念すべき日となりました。


ヤンマートラクターKE-4が、JOHN DEERE仕様へと変わりました。
型式は「KE-4J」です。「J」はもちろん、JOHN DEEREの「J」です。
やっと完成しました。ありがとうございます。

jd1

jd2


先ほど完成と申し上げましたが、正直なところ、ほぼ完成です。ほぼです。
ボンネットに型式のステッカーを張るべく、ステッカー屋さんにそれをお願いしたところ、
「1ヶ月程度時間をちょうだい!」と言われてしまいました。
さすがに待っていられず、我慢できないので、公開させて頂きました。

現状こんな感じですが

jd11

こんな感じになる予定です。ステッカーを張り付けます。
BlogPaint

jd3

ロータリーはヤンマー純正の新品です。120cm耕耘幅です。
あえてロータリーは赤のままにしました。
社外の作業機をイメージしたつもりです。

jd4

jd5

jd6

jd7

座席シートは自慢の品物です。
これはまさしくJOHN DEERE純正の、座席シートカバーです。
まがい物ではありません。本物のJOHN製品です。

jd8

このカバーは、国内にはこの1個しかないと思います。
僕しか持っていません。

jd9

このトラクターが、

ke-4j-1

こうなりました。

jd2

最高に嬉しいです。頑張りました。

手放したくありませんが、僕は販売するつもりです。
新しい命を吹き込み、使ってもらってこそその価値がある。
畑を耕してこそ、トラクターの価値がある。
緑と黄色・・・春と秋の色・・・まさしくこの業界の色です。

大切に長く使ってくださる方に使って頂きたい。

川崎 じょん
Kawasaki JOHN

よろしくお願いします。
kawasakiya_noukikawasakiya_noukiコメント(11)トラックバック(0)  

ヤンマートラクターKE-4が、KE-4(J仕様)へ!

JOHN DEERE ファンの皆様こんばんは。
ご承知の通り、トラクターは着々と整備が進んでおります。

本日ロータリーが届きました。

ろー1

ろー2

ロータリー単体で注文すると、こんな鉄枠に載って届きます。
フォークリフトでなければ、到底降ろせません。

そんな中、本体は緑と黄色(春秋色)へと着々と進んでおります。

ろー3

ろ-5

黄色いホイールに黒いワンちゃん。

ろー4

ろ-7

緑の車体に黒いワンちゃん。

ろ-8

黄色い座席に黄色い鹿ちゃんマーク。


記念すべき日は近いです。
はたしてその日は何と呼ぶべきでしょうか?
「川崎 じょんの日」「川崎 ジョンの日」「Kawasaki John Day」
JOHN DEERE でなく JOHN DAY 。

ジョン ディアー JOHN DEERE  なんていい響きなんでしょうか?


Kawasaki屋でした。
kawasakiya_noukikawasakiya_noukiコメント(0)トラックバック(0)