全国のJohn Deere ファンの皆様、こんにちは。
いつも僕のブログをご覧いただきありがとうございます。

春が来ましたね。
連日大風が吹いているこの甲府盆地、あちらこちらで桜の開花が目に付きます。
15日は仲間とお花見会をする予定です。楽しみです。

つい先日、ある業者様から連絡が入り、近々物が入荷しますよ、なんて言われ、
それ等がいつになるやら、まるでキリンの様に待っている状態が続いています。
それがはっきりしない為、このブログにもいまいち気合が入りません。すみません。

桜の開花に、赤いトラクター、そして赤い斜めのラインが入った軽トラック、
春の耕耘は皆様に幸運をお届けします。


KE-3の納品


とても気持ちがいいです。越冬した田んぼが綺麗になっていきます。

僕の軽トラですが、最初は赤いラインだったんですが、最近はピンク色に色褪せてきました。
つい先日、なんと走行距離が、180,000kmに突入しました。
ですが、まだまだ乗ります。300,000kmを目標にしています。

自分はお客様に、「機械は必ず暖機をしてください」と言います。
エンジンにとって一番悪いタイミングは、朝一番冷えている時にエンジンを掛けた時です。
油がまだ回っていない。にもかかわらず、いきなりエンジンを吹かす人がいます。
それは最悪です。皆様お気を付け下さい。

僕は必ず暖機します。「アイドリングストップ宣言」には、ある部分で反対です。
朝一番のアイドリングは必要です。
暖機せず毎日車に乗り、5?6?万km付近の走行距離で車を買い替えるのと、
少々の暖機をし、30万kmの走行距離で買い替えるのと、
はたしてどちらの方が、資源を大切にしているでしょうか?

間違いなく、大切に長く乗った方だと思います。僕の勝手な自論です。


以上、川崎屋でした。ご覧頂きありがとうございました。