世界中のJohn Deere ファンの皆様、こんばんは。

ブログをアップするのは、たいてい夜の仕事です。

地元の消防団操法大会が終わり、また、ここ山城地区のお田植えも、やっと終盤です。


そんな中、つい先日、あるお客様が来店し、こう尋ねられました。

「消毒をしたいだけんド!!、なんか上手いもんはねーーだけ??」

僕 「もちろんありますよ!!」

早速。丸山のエンジンセット動噴のところへ案内しました。

http://www.maruyama.co.jp/products/01/02.html

お客様 「こんな豪華でなんでいいだよ!もっとどーーさなく使えるもんはねーーだけ??」

僕 「どこを消毒するですか?」

お客様 「庭木をするだよ!!」

僕 「では、このエンジン式キャリー動噴はどうずらね??」
僕も、だんだん甲州弁が飛び出します。

http://www.maruyama.co.jp/products/02/02.html

お客様  「タンクとゴロも付いてて、こりゃー便利じゃん。」
      「重いもん持たんでいいし。」
      「だけんおらー、エンジンかけるがゴッチョでかなわん!!だーーー!!」

僕 「ほんじゃーー、モーター動噴にしろし。」

お客様 「おー、カタログを見せとくんねーーー。」




僕はカタログを取りに行き、キャリー式のモーター動噴を探しました。
しかし、いくら探しても、どこのメーカーを探しても、ありません。

困った! 困った! 困った! 困った! 困った! 困った! 困った! 困った! 困った! 困った! 
物さえあれば商売になるのに・・・・・・・・なんで無いの? なんで無いの? なんで無いの? 

僕は諦めてお客様に正直に言いました。「ありません。」

お客様 「ほんじゃー、おまん作ってくりょーー。」

パッ・・・・・・・・・と気付きました。「そうだ、作っちゃえばいいんだ。」

僕 「はい分かりました。やってみせます。僕に任せてください。」







で、やってみせました。


ms-1


ms-4


ゴロ付のキャリーに50リッタータンク、8.5mmサイズのホースを20m、そしてホース巻と噴口付、

そして締めくくりに、丸山の100Vモーター動噴を搭載です。

完全に手作りです。特に苦労した部分はこれです。


ms-5

ホース巻の回転部分、40丸のパイプをうまい高さに合わせるところです。
各部品は既製品ですが、これだけは切って穴開けて溶接して磨いて塗装して、ボルトオンしました。

過去に色々なアイデア商品を作ってみましたが、やはり物づくりは大変です。
日本の機械は金額が高いと言われますが、実際に自分で作ってみると良く分かります。
高いわけです。簡単そうに見えますが、想像以上に苦労します。

納品の際

お客様 「ててっ!! すごいじゃん!! ありがとーー!!」

僕 「世界中でただ一つ、お客様だけの噴霧器です。」

喜んでもらえました。それだけで感謝です。
ありがとうございました。


以上、川崎屋でした。最後まで見て頂いてありがとうございました。