世界中のジョンディアーゲーターファンの皆様、こんばんは。

ここ最近の出来事を投稿します。

3月から4月、何かと忙しい毎日でした。

営業 修理 機械改造 そして、あるプロモーションビデオへ出演、、、。。。。。。。
それと、旧車のイベントへ参加。



先日、このSSのお話はしたと思います。

本体前面にヒッチを作り、高圧洗浄機(バークスストリッパー)を載せられるようにしました。

IMG_3293[1]

IMG_3292[1]

この改造で、一番気を使ったところはこれですね。

IMG_3385[1]


IMG_3386[1]


まず、新品のSSに穴を開ける事、これは失敗が許されません。

一発勝負、良く考え、前後の事を考え、部品を付けた時の事を考え、気合で一発です。

お陰様で、ピッタリでした。失敗せず加工改造出来ました。

給水ホースと余水ホースを取り付けます。そこには当然コックも付けておかないとなりません。

コックの開け閉めには少々力が掛かります。


そのためにこの部品を作りました。当然素材はステンレスです。

IMG_3388[1]


IMG_3390[1]

コックの開閉力に耐えられるよう、支え棒を付けました。

FRPのタンクにボルト締めしただけでは、その開閉力に耐えられません。


IMG_3391[1]


つくば市の I 様、ご購入ありがとうございました。

IMG_3293[1]



次に、こちらです。

ジャニーズの、中山優馬君 新曲 「YOLO MOMENT」 が発売されました。

2月終わり頃、某業者様よりお電話を頂きました。


業者様 「あるプロモーションビデオで、川崎さんのGATORを使わせて頂きたいです」

僕    「本当ですか?何ぼでも使ってください」

業者様 「ありがとうございます」

僕    「こちらこそありがとうございます」


IMG_3713


3月11日 千葉県の某所へ行ってきました。朝6時集合でしたので、前泊しました。

IMG_3404[1]

このJohn Deere Gator に限らず、こんなテレビ撮影現場なんてところ、行ったことありません。
初めての経験です。

IMG_3415[1]


個人的な写真撮影は禁止です。ですが、隠れて一枚、二枚、撮らずにいられません。

何故なら、僕のジョンディアーゲーターが、初めて世間様の御役に立てるからです。


IMG_3710

右端、僕です。


IMG_3715


IMG_3714

IMG_3711


メイキングの方には、僕もちょっとだけ映っていました。嬉しい嬉しい。


引き続きまして、こちらです。


IMG_3585[1]


山梨にお住まいの方なら知らない人は居ないと思います。

清里 萌木の村 レストラン 「ロック」 です。  先日11日、クラッシックカーのイベントがありました。


その数日前に、ある方よりご依頼を頂きました。

良さん 「今度イベントがあるんですが、ジョンディアーゲーターを展示してもらいたいです。」

僕    「本当ですか?何ぼでも展示してください」

良さん 「ありがとうございます」

僕    「こちらこそありがとうございます」


行ってきました。

IMG_3551[1]


IMG_3552[1]

似合う、こういう所が似合う、

IMG_3553[1]


IMG_3554[1]


IMG_3555[1]


前から気になっていました。こちらには、John Deere がたくさん置いてある事を。

2日間、展示させて頂きました。
お陰様で好評を頂きました。ありがとうございました。




ここ最近思った事。


世の中を変えるのは、変人です。 他人とはちょっと違う人、どこかしら一箇所だけおかしい部分がある。
そんな人ですね。

僕の友達に、ヴィンテージハーレーを販売している仲間がいます。
彼から聞きました、初めてハーレーを日本に入れた人は、キチガイだと思われた。
しかし、その人は志高く、日本にも必ずこの文化が作られる、だから俺が作ってやる、そう思い取り組んだ。

それが今となれば、キチガイどころか、ハーレーに乗る事は格好いい、という目で見られるようになった。

僕も、ジョンディアーゲーターを持ち込んだ3年前、近所の人達にはそう思われたと思います。

しかし、あの大雪の時、こんなに活躍する乗り物は無かった。
境川の、お父さんお母さんへ、食料を届けられた。
近所の人が買い物へ行くときに、一緒に乗せてあげた。
除雪機の修理で呼ばれたとき、このゲーターに乗って修理に行った。
道でツッペっている車を引っ張ってあげた。

そして今、あのジャニーズのプロモーションビデオに出演した。

クラッシックカーのイベントに参加させてくれた。子供たちが乗って写真を撮っていた。

世間様の為に動いている、喜ばせてあげられている、又は、喜んでもらっている。それが嬉しい。



自分は、この日本に、John Deere Gator の、新しい文化を作りたい、

西洋文化が好きな日本人、その人たちに届けたい、その架け橋となりたい、

農業機械をもっと広め、農業機械のカッコ良さを知ってもらいたい、そして農業を楽しんでもらいたい、

自分は、その先駆者となりたい。  Frontier Spirit 



以上、川崎屋でした。
最後まで見て下さり、ありがとうございました。